2005年06月04日

ボッシュート

メガロドンが、今も生きているという
刺激的な内容の番組を視聴。

でも、冷静に考えたら、
体長15〜20mという巨体を維持するには
信じられない量を食べるでしょうから、一気に眉唾な内容に。

象でも、一日に20kgもモリモリ食べますしね。

さめざめ

シーラカンスが数億年も生きてきたのは、
圧倒的にマズイという特徴から。

でも、命ある限り食わなきゃならんのですな。

メガロドンに詳しいサイト
posted by Shaft at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

肉食カンガルー

絶滅種のカンガルーに、体長2mで肉食のものがいたというのを
どこかで読んだのを思い出したので検索。

むぅぅ、情報が少ないですね。
イメージで検索したらチョコエッグ系の画像が出るし(ニヤ)

リバースレイ・キラー・カンガルー(?)と読むのかな。
物騒な名前が付いてますが、ちゃんとした学名があるのかも。

火球だしちゃうよ

今回はガメラでございます。
描く上でのコツを掴んだ気がしましたが、錯覚だったみたい。

もう、マンティス・グリーングリーンマンティスは要りません。
posted by Shaft at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

木には登らない

昨夜に続き、巨大生物が描きたくなったので
”メガテリウム”に挑んでみました。

巨人装甲

正体は6〜8メートルにもなるナマケモノのご先祖様です。
皮膚の下には、標準装備で装甲をもっており
サーベルタイガーと戦っても簡単には負けなかった事でしょう。

このようなダイナミックな生物が動き回っていたと考えただけで
ゾクゾクします……が、人間が滅ぼしちゃったってのは、アホすぎる。

出来上がってみたら頭を大きくしすぎたみたいで
ウーキー族みたくなっちゃいました。ムムゥゥ。
posted by Shaft at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

甲冑魚

太古の海洋生物、”板皮類”を描いてみました。

甲冑魚

”ダンクルオステウス”と呼ばれるコイツは
体長が9メートルにも達し、食物連鎖のトップに君臨。

特番で見た時、高い完成度のCGと濃い内容もあって
一気に虜に。
チョコラザウルスシリーズにも入っている人気者)

この番組、実はNHKがシリーズでやってたみたいで
ほとんど見てなかった事が判明。DVDで売ってくんないかなぁ。

昨日の日記を読み返したら、日本語が変で凹。
posted by Shaft at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

氷河戦士

えーっと、晩メシ後、数分だけ仮眠を取るつもりが
おもいっきり寝てました。寝てましたとも。

マンモスが実は3000年程前まで生きていた!(CV:田中信夫だといいな)
という内容の番組を見ました。
体を小型化し大絶滅を生き延びたというのは驚異。

3000年前といえばエジプトやら中国には
既に大文明があった訳で、何やらドキドキしました。

ケイト

全然関係ないですが、後期の関キャラを描いてみました。
ブッシュベイビーというよりも、南の虹のルーシーっぽく
なったのは不思議。
posted by Shaft at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする
ブログパーツwww.protent-obrenovac.com