2009年02月23日

火を噴く火山

人類が繁栄するずっと以前、デーモン一族が闊歩する時代に
ぶっ飛んだデザインのカメが棲息しておりました。

シネミス・ガメラ

学名は シネミス・ガメラ(Sinemys gamera)

右のリュウキュウヤマガメの方が平成ガメラに似てますね。
画像が相変わらず暗い。もっと光を。

シネミス・ガメラ:
古世界の住人トップ:

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by Shaft at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ドラゴンバスター

昔々、オーストラリアにはメガラニアというオオトカゲがおったそうな。

メガラニア

現在のコモドオオトカゲの倍の大きさだったと言うからビックリじゃの。
もはや怪獣じゃよ。

ワニより速いんじゃなかろーか。


メガラニア対比:
メガラニア骨格:

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
posted by Shaft at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

有情拳

自然に戻す目的で放鳥されたトキが死んじゃったようです。
野生で生きるのはキビシイのでしょうなー。

ミサキーヌ

環境が激変した中に放り出されて生きていけるほど強くはなさそうだし。
振り回される鳥、トキ。

絵は伊東美咲のドラマのワンシーン・・・だと思います。たぶん。


トキが襲われる:

タグ:放鳥トキ
posted by Shaft at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ディプロトドン



かつてオーストラリアで棲息していた史上最大の有袋類だそうです。

2.5tというと小錦八十吉、何人分でしょうか。
子象クラスの大きさですねー。
ウォンバットというよりバクに似てるような気がします。


ニュース写真を使って記事が書けるようなのでやってみました。
javascriptって重いス。
タグ:巨大有袋類
posted by Shaft at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

象牙色[#f8f4e6]

諸外国に日本が象牙の輸入国なのは、よーく知られていますが
あれって印鑑以外に使い道は、、印鑑、、、んー・・・。

前に書いた記憶がありますが麻雀牌、ビリヤードボール、
碁石くらいしか思いつかないなぁ。
どれもプラスチックの方が精度、高そうだし。

今も輸入する気満々なのは鯨肉と同じくらい謎。

ポンジャン

タイでライダーが拘束。ヒーローは過酷な仕事でゴザル。
きょうの出来事は今夜で最終回(寂)
タグ:輸入品
posted by Shaft at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶滅 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする
ブログパーツwww.protent-obrenovac.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。