2013年09月03日

パシフィック・リム

映画の日にチョッと早起きして行って来ました。
字幕版がみたかったけど夕方1回こっきりだったので3D・吹替版。

IMG_1357-.jpg

券売機周りは「風立ちぬ」に並ぶ人で溢れかえっておりましたわ。
おまえら「ガッチャマン」「貞子3D2」を応援してやれよ。

IMG_1356-.jpg

ピクミンと映画泥棒の3D映像が流れたあと本編が始まるわけですが
制作費が小さな国の国家予算級(200億円)はダテじゃないゼ!
冒頭からハートを鷲掴みされました。

ギレルモ・デル・トロ監督は東宝・円谷怪獣の大ファンだそうですが
ここぞとばかりに大映のガメラを意識したカット、織り込んできてましたね。
怪獣とジプシー・デンジャーが成層圏に突入するシーン。
頭部が刃物の怪獣。
しかし、怪獣のカラーリングが地味系なのでカタチが判別し難い。
設定上、仕方ないんだけど。光るし。

ジャイアントロボ(地球が静止する日)からはエネルギー停止現象。
「ロボの動力は原子力です!」
もうね、俺を撃ってくれ!って叫んでるようで微笑ましい。

IMG_1358-.jpg

有名アニメとの類似性より個人的にはワンパンマンに近いかなーと感じました。
カテゴライズで危険度が上がってくとことか。
デル・トロ監督なら知ってたって不思議じゃあない。

TOHOシネマズまで凡そ40分。
地下駐車場があるし福岡に繰り出すよりいいかな。



監督がクリックしたらしい予告編

にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
posted by Shaft at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373781944
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツwww.protent-obrenovac.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。